本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

進化計算アルゴリズム入門 生物の行動科学から導く最適解

進化計算アルゴリズム入門 生物の行動科学から導く最適解

  • 著者大谷 紀子
  • 定価2,916円 (本体2,700円+税)
  • 判型A5
  • 196頁
  • ISBN978-4-274-22238-2
  • 発売日2018/06/06
  • 発行元オーム社

進化計算プログラミングのための代表的な進化的アルゴリズムを解説!!

 本書は、進化計算プログラミングのための代表的な進化的アルゴリズムを解説します。各アルゴリズムを丁寧に解説しているため、どのプログラミング言語にも対応できます。アルゴリズムをプログラミングに応用することに主眼を置いており、情報関連の学生ばかりでなく企業のSE の方にも役立つものです。 付録としてC++のコードを掲載します。
まえがき
第1章 最適化問題と進化計算アルゴリズム
1.1 最適化問題
1.2 解候補数による難易度
1.3 最適解探索の手法
1.4 進化計算アルゴリズム
第2章 遺伝的アルゴリズム
2.1 生物の進化
2.2 解表現と基本アルゴリズム
2.3 親個体の選択
2.4 交叉
2.5 突然変異
2.6 進化戦略
2.7 巡回セールスマン問題への適用
2.8 グレイコード
2.9 プログラムの実装例
第3章 アントコロニー最適化
3.1 アリの採餌行動
3.2 基本アルゴリズム
3.3 経路選択
3.4 フェロモンの分泌と更新
3.5 プログラムの実装例
第4章 人工蜂コロニーアルゴリズム
4.1 ミツバチの採餌行動
4.2 解表現と基本アルゴリズム
4.3 収穫バチフェーズ
4.4 追従バチフェーズ
4.5 偵察バチフェーズ
4.6 プログラムの実装例
第5章 粒子群最適化
5.1 鳥や魚の群れ
5.2 解表現と基本アルゴリズム
5.3 粒子の速度と位置
5.4 プログラムの実装例
第6章 ホタルアルゴリズム
6.1 ホタルの発光行動
6.2 解表現と基本アルゴリズム
6.3 ホタルの移動
6.4 プログラムの実装例
第7章 コウモリアルゴリズム
7.1 コウモリの反響定位
7.2 解表現と基本アルゴリズム
7.3 コウモリの移動
7.4 プログラムの実装例
第8章 カッコウ探索
8.1 托卵
8.2 レヴィフライト
8.3 解表現と基本アルゴリズム
8.4 レヴィフライトによる卵の生成
8.5 プログラムの実装例
第9章 ハーモニーサーチ
9.1 音楽家の即興演奏
9.2 解表現と基本アルゴリズム
9.3 ハーモニーの生成
9.4 プログラムの実装例
索引

ここでは、本書で取り上げたサンプルプログラムとデータファイルを、圧縮ファイル(zip形式)で提供しています。圧縮ファイル(978-4-274-22238-2.zip:約42KB)をダウンロードし、解凍(フォルダ付き)してご利用ください。

  • 本ファイルは、本書をお買い求めになった方のみご利用いただけます。本書をよくお読みのうえ、ご利用ください。また、本ファイルの著作権は、本書の著作者である、大谷紀子氏に帰属します。
  • 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねます。利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません。