本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

仮想発電所システムの構築技術

仮想発電所システムの構築技術

  • 著者蜷川 忠三
  • 定価4,536円 (本体4,200円+税)
  • 判型A5
  • 296頁
  • ISBN978-4-274-22395-2
  • 発売日2019/06/22
  • 発行元オーム社

これから確実に普及していく仮想発電所(VPP: Virtual Power Plant)システムの初の入門書!

本書は、これから確実に普及していく仮想発電所システム(VPP: Virtual Power Plant)について、一からわかりやすく解説した入門書です。
 需要抑制(ネガワット)がなぜ発電と等価になるのか、節電と何がどう違うのか、再生可能エネルギー電源などの出力変動する電源をいかにして電力供給の中心に据えることが可能なのか、また、どのような基礎技術の組み合わせによって実際に実現できるのかなど、基本から応用までを、実際にサービスシステムを設計構築する実務技術者を対象に解説しています。
 2021年度に創設が予定されている需給調整市場への対応のための、分散している発電施設からの電力を束ねる(リソースアグリゲーション)ためのバイブルです。
第1章 スマートグリッド
1.1 電力系統とは
1.2 電力系統の需給制御
1.3 スマートグリッド化
第2章 電力系統の需給バランス
2.1 電力系統の需給バランスとは
2.2 中央給電指令所の役割
第3章 仮想発電所システム
3.1 仮想発電所の概念
3.2 仮想発電所システムシステム通信
第4章 仮想発電所の構成要素
4.1 電力用蓄電池
4.2 充放電制御計画
4.3 需要制御
4.4 ベースライン推定
第5章 仮想発電所の蓄電池制御
5.1 蓄電池システムによる需給調整
5.2 蓄電池需給調整サービス
第6章 仮想発電所の需要家設備制御
6.1 ビルマルチ空調のFastADR応答予測
6.2 ビルマルチ空調FastADR室温変化
6.3 ビルマルチ空調機群のネガワット集約
6.4 ビルマルチ空調機群FastADRの蓄電池補償
第7章 仮想発電所の性能
7.1 ビルマルチ空調電力の制御モデル
7.2 オフィスビル熱負荷シミュレーションモデル
7.3 仮想発電所の電力系統シミュレーション
7.4 仮想発電所の制御性能評価
7.5 ビルマルチ空調FastADRと室温維持
7.6 仮想発電所の通信とトラフィック評価
第8章 仮想発電所の通信構築
8.1 OpenADRの通信規格
8.2 IEC61850の通信規格
8.3 IEEE1888通信規格
第9章 仮想発電所の展望
8.1 潜在的リソース
8.2 実用化の制度設計
8.3 社会制度の鍵