本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

機械力学の基礎と演習(第2版)

機械力学の基礎と演習(第2版)

  • 著者萩原 芳彦 監修宮坂 明宏 編著関口 和真 編著
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税)
  • 判型A5
  • 208頁
  • ISBN978-4-274-22428-7
  • 発売日2019/09/19
  • 発行元オーム社

解いて学ぶ!初学者の問題解決に役立つ入門書
[例題]57問、[演習]161問を掲載!

1994年刊行『機械力学の基礎と演習』、24年ぶりの改訂(第2版)です。

改訂のポイント
◎まちがえやすい相対運動や
 速度のベクトルとしての時間微分を増補。
◎「速度」や「速さ」などの用語は「ベクトル量」と
 「スカラー量」を表す語として明確に区分。
◎運動解析の基盤となる、座標系の説明も増補。
1章 力および力のモーメント
1・1 基礎事項
 1・1・1 質点・剛体と実際の物体
 1・1・2 力とその基本的性質
 1・1・3 力の合成と分解
 1・1・4 力のモーメント
 1・1・5 力および力のモーメントのつりあい
 1・1・6 3次元系における力のシステム
 1・1・7 ベクトルの内積・外積および力と力のモーメントの関係
1・2 基本例題【例題1・1】~【例題1・8】
1・3 演習問題【問題1・1】~【問題1・22】

2章 集中力と支点の反力
2・1 基礎事項
 2・1・1 支点の種類と支点に作用する力とモーメント
 2・1・2 骨組構造,リンク機構に生ずる力と力のモーメント
2・2 基本例題【例題2・1】~【例題2・8】
2・3 演習問題【問題2・1】~【問題2・19】

3章 分布力と重心
3・1 基礎事項
 3・1・1 分布力
 3・1・2 重心
 3・1・3 回転体の表面積・体積(パップスの定理)
 3・1・4 ケーブルの張力
 3・1・5 静止流体の圧力と浮力
3・2 基本例題【例題3・1】~【例題3・9】
3・3 演習問題【問題3・1】~【問題3・20】

4章 摩擦および仕事と動力
4・1 基礎事項
 4・1・1 摩擦力
 4・1・2 仕事
 4・1・3 仮想仕事の原理
 4・1・4 動力
4・2 基本例題【例題4・1】~【例題4・7】
4・3 演習問題【問題4・1】~【問題4・21】

5章 質点および剛体の運動学
5・1 基礎事項
 5・1・1 位置・速度・加速度
 5・1・2 質点の運動
 5・1・3 剛体の運動
 5・1・4 行列の基礎と外積計算
 5・1・5 座標系
  1. 直交座標系
  2. 円筒座標系
  3. 極座標系
  4. TNB座標系
 5・1・6 座標系の対応関係
5・2 基本例題【例題5・1】~【例題5・5】
5・3 演習問題【問題5・1】~【問題5・22】

6章 質点の動力学
6・1 基礎事項
 6・1・1 ニュートンの運動法則
 6・1・2 質点の運動方程式
 6・1・3 質点の円運動の運動方程式
 6・1・4 相対運動と慣性力
6・2 基本例題【例題6・1】~【例題6・8】
6・3 演習問題【問題6・1】~【問題6・17】

7章 剛体の動力学
7・1 基礎事項
 7・1・1 剛体の並進運動の運動方程式
 7・1・2 剛体の回転運動の運動方程式
 7・1・3 運動量と角運動量
 7・1・4 慣性モーメント
 7・1・5 剛体の運動方程式
7・2 基本例題【例題7・1】~【例題7・6】
7・3 演習問題【問題7・1】~【問題7・20】

8章 エネルギーと運動量
8・1 基礎事項
 8・1・1 力学的エネルギーとエネルギー保存の法則
 8・1・2 力積と運動量保存の法則
 8・1・3 角力積と角運動量保存の法則
 8・1・4 衝突
8・2 基本例題【例題8・1】~【例題8・6】
8・3 演習問題【問題8・1】~【問題8・20】

演習問題解答/付表/索引