本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細


電気技術発展の秘話 ―技術を陰で支えた人々―

  • 著者矢田 恒二
  • 定価2,530円 (本体2,300円+税)
  • 判型A5
  • 176頁
  • ISBN978-4-274-22524-6
  • 発売日2020/03/19
  • 発行元オーム社

お問合せ

常備書店一覧

内容紹介

“電気の偉人”と呼ばれる人達の陰で電気の実用化に尽力した人々の隠れたエピソードを紹介

 電気技術史の中には近代物理学を構築するうえでも重要な位置を占める文献や実験結果などが数多くあり、功績をあげた人の名は燦然と輝いています。しかし実際は、その名声を得た人が独自に思考し事例を重ねた例はなく、多かれ少なかれそれまでに積み重ねられた事象の上に、またその時代に同時並行的に行われていた別の研究者と切磋琢磨しながら実験が行われ、その中から独創性を生かして成功した人の名が栄誉と共に歴史的事実として記録されています。しかし、栄光の陰には多くの人の苦労、エピソードがあります。
 本書は、1800年代から1900年初頭における、実用化された電気技術を対象に、電気を何とかして実用化しようとした人々の隠れた苦労話を集めて紹介しています。

目次

ダウンロード

ダウンロードデータはございません。

正誤表

正誤表はございません。