本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

医療AIとディープラーニングシリーズ Pythonによる医用画像処理入門

医療AIとディープラーニングシリーズ Pythonによる医用画像処理入門

医用画像処理・解析のためのPython入門 決定版!

 医用画像の分野では画像診断支援の分野で大きな期待が寄せられ、今後人工知能が組み込まれたAI-PACS(画像保管管理システム)の普及が予想されています。こうした状況の中で最近注目されているプログラム言語であるPythonは初学者にも学びやすく、また画像処理や人工知能のためのパッケージが多く提供されています。これらを上手く使うことで様々なソフトウェア作成することができ、簡単な実験から臨床研究などへ幅広くPythonは適しています。
 本書ではこれからPythonを学ぼうとする初学者からPythonを使いこなして画像処理から人工知能研究、さらにアプリケーション開発者まで、幅広く対応できる内容をまとめています。

試し読みをする
データセット(DATASET.zip)
datasetディレクトリ内に第2章から第5章で使用するデータが入っています。
3つのZipファイル(Directions.zip、Segmentation.zip、UTKFace.zip)は第7章でzipファイルのまま使用します。
Colabo Notebooks (Colabo Notebooks.zip)
List_2_1.ipynb~List_7_5_UNet.ipynbまで52個のプログラムが保存されています。
srcディレクトリ(src.zip)
DICOM画像を扱うList4.1.pyからList4.9.pyまで9個のPythonプログラムが保存されています。
  • 本ファイルは、本書をお買い求めになった方のみご利用いただけます。ご利用にあたっては、注意書き等をよくお読みください。また、本ファイルの著作権は、本書の著作者にあり、配布等は禁止します。
  • 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねます。利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません。