本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

潜水士試験 徹底研究(改訂4版)

潜水士試験 徹底研究(改訂4版)

  • 著者不動 弘幸
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税)
  • 判型A5
  • 254頁
  • ISBN978-4-274-22704-2
  • 発売日2021/04/20
  • 発行元オーム社

2色を活かした見やすくわかりやすい図面とレイアウト、内容も充実!

 2015年12月発行「潜水士試験 徹底研究(改訂3版)」の改訂版です。
 「潜水士」は、労働安全衛生法第75条、高気圧作業安全衛生規則第52条に基づき、潜水士免許試験に合格した者に対し、都道府県労働局長が免許を付与する国家資格。海に囲まれている日本においては、水中での土木工事、海産物の採取、沈没船の引き揚げ等を含め潜水作業のニーズは高いと言えます。
 今回の改訂においては、高圧則等関連法令の改正はありませんが、最新の試験問題の取り込み、ポイントを絞った解説等内容面を充実させるとともに、2Cの利点を活かせるよう、レイアウトデザインにも工夫を凝らして発行します。

試し読みをする
本書の使い方

0編 潜水士のお仕事
1編 潜水業務
 1章 潜水業務に関する基礎知識
 2章 潜水業務の危険性および事故発生時の措置

2編 送気、潜降および浮上
 1章 潜水業務に必要な送気の方法
 2章 潜降および浮上の方法
 3章 潜水器の点検および修理の仕方

3編 高気圧障害
 1章 高気圧障害の病理
 2章 高気圧障害の種類と症状および対策
 3章 救急処置
 4章 再圧室に関する基礎知識

4編 関係法令
 1章 労働安全衛生法
 2章 労働安全衛生規則
 3章 高気圧作業安全衛生規則

参考文献