本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細


掘削技術の知識と実務
―ロータリー式掘削編―

  • 著者学校法人 ジオパワー学園 監修
  • 定価8,250円 (本体7,500円+税)
  • 判型B5
  • 488頁
  • ISBN978-4-274-22807-0
  • 発売日2021/12/17
  • 発行元オーム社
  • 紙の書籍を買う
  • 電子書籍を買う

お問合せ

常備書店一覧

内容紹介

資源探査、地熱発電所開発に欠かせないロータリー式掘削の実務がわかる本

 孔井掘削はボーリングあるいはドリリングといわれ、建設工事調査、建築物の基礎工事、石油・天然ガス・地熱・金属鉱床などの地下資源調査開発、学術調査、土壌・地下水汚染や地すべりの調査など広範囲の分野に欠かせない技術です。その掘削方式は衝撃式、回転式、回転・振動式に分かれ、中でもよく用いられる回転式はスピンドル掘削機またはロータリー掘削機を用いるものが主流です。本書は、特にロータリー掘削機をメインとして、掘削にかかわる計画、準備、装置の原理と使い方、実際の掘削作業、後処理などの実務的な内容を図や写真を多用して詳細に解説するものです。

目次

ダウンロード

ダウンロードデータはございません。

正誤表

正誤表はございません。

関連書籍