本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細


データサイエンスから読み解く野球の戦略論

データサイエンスから読み解く野球の戦略論

  • 著者木下 栄蔵田地 宏一
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税)
  • 判型A5
  • 144頁
  • ISBN978-4-274-23223-7
  • 発売日2024/08/06
  • 発行元オーム社
予約受付中
  • 紙の書籍を買う

お問合せ

常備書店一覧

内容紹介

OERAモデルでプロ野球の歴史から勝利の戦略を紐解く

 OERA(Offensive Earned-Run Average)とはメジャーリーグベースボールで公平かつ正確に打者の評価を行うためにCoverとKeilersが提案した打者貢献度指数です。OERAは1つの吸収状態をもつマルコフ連鎖を基にして, 打者の貢献度を数値化するシンプルなモデルです。打者貢献度を指数で測ることによりある打者が1試合すべての打席に入り続けたとき、何点くらい得点できるなど調べることができます。
 本書は過去のプロ野球の歴史を振り返り、単に記録だけでなく実際にOERAで出した指標と比較してみます。その結果が指標通りであれば今後のペナントレースの優勝チームを予測することが出来ます。

目次

ダウンロード

ダウンロードデータはございません。

正誤表

正誤表はございません。

この商品をシェアする