本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

第二種電気工事士筆記試験 最短合格のツボ50

第二種電気工事士筆記試験 最短合格のツボ50

  • 著者大嶋 勇輝
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税)
  • 判型A5
  • 248頁
  • ISBN978-4-274-50536-2
  • 発売日2015/12/01
  • 発行元オーム社

すぐに合格レベル(60点)に到達する50の“ツボ”を押さえて合格を掴もう!
暗記に役立つ赤シート付き!

 本書は、第二種電気工事士筆記試験について、合格の鍵を握る要点を50の項目にまとめ、わかりやすく解説しています。それぞれの項目では、覚えるべき要点と解説、練習問題がワンセットで構成されているので、じっくりと学びたい方はもちろん、短期間の試験対策にもお使いいただけます。
 電気に関する知識に自信がない方や、理数系の勉強が苦手な方でも抵抗なく手に取れるように、図表を示しながら丁寧に説明していますので、安心して読み進められます。
 本書で合格のための“ツボ”をバッチリ押さえて、合格を掴みましょう!
パート1 写真・図記号問題
 イントロダクション 写真・図記号問題の傾向と対策
 第1章 配線器具
  1/50 スイッチ・コンセント
   1 スイッチ類
   2 分電盤関連の器具
   3 コンセント類
   4 照明器具
  2/50 配線器具
   1 金属管工事で用いる配線器具
   2 合成樹脂管(PF管/VE管)工事で用いる配線器具
   3 その他の配線器具、工事用材料
 第2章 電線・工具・測定器
  3/50 電線・ケーブル
   1 電線・ケーブルの種類
   2 電線・ケーブルの表記
  4/50 工具と測定器
   1 金属管工事の工具
   2 合成樹脂管(PF管/VE管)工事の工具
   3 その他の工具
   4 測定器
 エクササイズ 写真・図記号問題の復習
パート2 暗記問題
 イントロダクション 暗記問題の傾向と対策
 第3章 電気機器、工具の特徴
  5/50 身近にある家電の特徴
  6/50 3路スイッチと4路スイッチ
  7/50 電線・ケーブルの名称
  8/50 電線の太さ、長さと電気量の関係
  9/50 過電流遮断器の特性
  10/50 工具の用途
  11/50 誘導電動機の仕組み
 第4章 工事のルール
  12/50 電柱と家屋間の工事条件
  13/50 分電盤の設置
  14/50 過電流遮断器の設置
  15/50 分岐回路の電線、コンセント
  16/50 工事ができる場所
  17/50 合成樹脂管工事のできる場所
  18/50 電線接続の条件
  19/50 工事の支持点間距離
  20/50 ガス管・電話線の扱い
  21/50 地中電線路の条件
  22/50 ショウウィンドの工事
  23/50 ネオン放電灯工事の条件
  24/50 接地工事の目的と種類
  25/50 接地工事を必ず行う場所
  26/50 漏電遮断器の設置
 第5章 検査・測定
  27/50 竣工検査の順序
  28/50 絶縁抵抗の測定
  29/50 接地抵抗の測定
  30/50 測定器の記号
  31/50 測定器の使用方法
 第6章 法律
  32/50 電気工事士の義務
  33/50 電気工事士の作業
  34/50 第二種電気工事士の工事範囲
  35/50 電気工事業の業務
  36/50 電気用品安全法と特定電気用品
 エクササイズ 暗記問題の復習
パート3 計算問題
 イントロダクション 計算問題の傾向と対策
 第7章 直流回路と電気抵抗
  37/50 オームの法則の計算
  38/50 合成抵抗の計算
  39/50 電線の電気抵抗の計算
  40/50 電力と電力量の計算
  41/50 熱量の計算
 第8章 交流回路・三相交流回路
  42/50 交流電源の最大値と実効値の計算
  43/50 リアクタンスの計算
  44/50 交流回路の計算
  45/50 力率改善の計算
  46/50 三相交流回路の計算
 第9章 配線設計・回路設計
  47/50 線路の電圧降下と電力損失、断線の計算
  48/50 過電流遮断器の幹線と許容電流
  49/50 幹線の過電流遮断器の決定の仕方
  50/50 電線の許容電流の計算
 エクササイズ 計算問題の復習
付録 予想問題

関連書籍