本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

2017年版 第二種電気工事士技能試験公表問題の合格解答

2017年版 第二種電気工事士技能試験公表問題の合格解答

  • 著者オーム社
  • 定価1,296円 (本体1,200円+税)
  • 判型A4
  • 320頁
  • ISBN978-4-274-50653-6
  • 発売日2017/03/17
  • 発行元オーム社

大判だからわかりやすい!
“予想”公表問題13問を徹底解説!

電気技術者試験センターから、平成29年度の技能試験の候補問題13問が公表されています。技能試験は年間で上期2回、下期1回の計3回実施され、この候補問題の中から必ず出題されることになっています。受験者は本書のような予想問題集を利用して受験対策をすることが必須です。
 本書は平成29年度の候補問題に、寸法・使用材料・施工条件等を想定して予想問題を作成し、解答・解説をしたものです。使用材料の写真、電線・ケーブルの切断寸法、電気回路図(複線図)、完成施工写真等を掲げ、施工上のポイントも含めて一目でわかるように簡潔明瞭な解説をしています。さらに、本書1冊で間に合うように、(1)複線図の書き方、(2)電線の色指定、(3)各種基本作業の施工手順等々、「技能試験の基本知識」を盛り込んでいます。さらに今年から大きく変更された技能試験の「欠陥の判断基準」についても、具体例を示しながらわかりやすく解説しています。
 試験の性質をよくつかんでいる本書で、一発合格を狙いましょう。
【前付】公表問題No1~No13の完成施工写真集
【前付】過去15年間の試験実施結果
第1編 技能試験の公表問題13問
    ―基本事項と注意事項―
  1.公表問題13問と本書の基本事項・注意事項
  ◆技能試験の「公表問題」13問
  ◆本書編集部の「公表問題」は,こう考えて取り組みました
  ◆「本書の公表問題」と「当日の試験問題」は!?
  ◆本書で採用するケーブルの切断寸法や
   ケーブルのシース(外装)と絶縁被覆のはぎ取り寸法の基本
  ◆作業手順の例
  2.新しい配線器具と電気回路等について
  ◆4路スイッチのある回路(3カ所点滅回路)
  ◆位置表示灯内蔵スイッチ
  ◆100V接地極付コンセント
  ◆接地端子
  ◆100V接地極付接地端子付コンセント
  ◆200V接地極付コンセント
  ◆自動点滅器
  ◆タイムスイッチ
  ◆引掛シーリング ―角形・丸形―
  ◆リモコン回路と配線器具
  ◆カラーケーブルとエコケーブル
  ◆配線用遮断器
  ◆漏電遮断器(過負荷保護付)
  ◆絶縁被覆のはぎ取りゲージ
  3.よくある質問(FAQ)
第2編 公表問題13問の合格解答
  ◆本書の予想「公表問題」の作成について
  1.公表問題No. 1と合格解答
  2.公表問題No. 2と合格解答
  3.公表問題No. 3と合格解答
  4.公表問題No. 4と合格解答
  5.公表問題No. 5と合格解答
  6.公表問題No. 6と合格解答
  7.公表問題No. 7と合格解答
  8.公表問題No. 8と合格解答
  9.公表問題No. 9と合格解答
 10.公表問題No.10と合格解答
 11.公表問題No.11と合格解答
 12.公表問題No.12と合格解答
 13.公表問題No.13と合格解答
  公表問題練習のための材料調達一覧表
  電気工事士の資格
第3編 13問の単線図から複線図へ
 公表問題No.1~No.13の単線図から複線図への
 書き方・手順例
  公表問題No. 1
  公表問題No. 2
  公表問題No. 3
  公表問題No. 4
  公表問題No. 5
  公表問題No. 6
  公表問題No. 7
  公表問題No. 8
  公表問題No. 9
  公表問題No.10
  公表問題No.11
  公表問題No.12
  公表問題No.13
 複線図の書き方(例)
第4編 技能試験の基本知識
  1.技能試験の実施内容と要点
  2.電気回路図の要点 ―単線図から複線図へ―
  3.写真でチェック技能試験の「基本作業」
  4.「欠陥」べからず集
第5編 平成28年度の技能試験問題と解答
  1.平成28年度技能試験の候補問題
  2.上期の技能試験問題と解答
  3.下期の技能試験問題と解答
【付録】平成22~27年度の技能試験問題と解答一覧
【付録】技能試験に必要な「作業用工具」と
    ケーブル・器具等「練習用器材」の調達
【付録】第二種電気工事士の資格の取得手続きの流れ