本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

電験三種なるほど理論

電験三種なるほど理論

  • 著者深澤 一幸
  • 定価2,808円 (本体2,600円+税)
  • 判型A5
  • 360頁
  • ISBN978-4-274-50706-9
  • 発売日2018/12/26
  • 発行元オーム社

電気の諸現象&諸特性を正しく理解できる1冊!

本書は,電験三種受験者のための受験テキスト電験三種なるほどシリーズの理論編として編集したものです。
電験三種の理論科目は,電力科目,機械科目のベースとなるものです。それは,送電線やモータなどの電気設備の諸現象や諸特性が電磁気現象や等価回路で説明できるからに他ならず,理論科目の内容を理解することが,電気設備全般の理解を容易にすることになるからです。本書では,過去問研究により重要単元を選抜し,各単元とリンクする電験三種レベルの例題を取り上げ,それを解答するための「問題の考え方・解き方」,その基となる「重要事項・公式」を,原理・法則からわかりやすく解説してあります。

関連書籍