本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

3D Printing Handbook 自己表現のための新しいツールを使う・考える

3D Printing Handbook 自己表現のための新しいツールを使う・考える

  • 著者平本 知樹神田 沙織
  • 定価2,376円 (本体2,200円+税)
  • 判型A5
  • 182頁
  • ISBN978-4-87311-632-7
  • 発売日2014/04/26
  • 発行元オライリー・ジャパン

3Dプリンターの原理と活用方法を知る最良のガイド!

パーソナルな物作りのための新しいツール、3Dプリンターの基本を解説する書籍。それぞれ数年間3Dプリンティングに携わってきた経験を持つ著者が、熱融解、光造形など主要な3Dプリンターの各方式や、無料のものを中心にしたさまざまな3Dソフトの使い方、オンラインの出力サービス、個人でも入手可能な3Dプリンターなどについて紹介します。
はじめに

1章 3Dプリンターとは
3Dプリンターは新しい加工法
3Dデータをそのまま形にする装置
3Dプリンターの仕組み
3Dプリンターの造形方式
様々な3Dプリンター
光造形方式
粉末焼結方式
インクジェット方式
熱溶解方式
プロジェクション方式
その他の方式
3Dプリントのデータ(STLデータ)
データの精度と解像度
3Dプリントの材料

2章 3Dプリンターとものづくりの関係
3Dプリンターの価値と自己表現
パーソナルなものづくりと3Dプリンター
製造現場で使われてきた3Dプリンター
ものづくりのIT化の簡単な歴史
3Dプリンターが使われている分野
デジタルファブリケーションによる未来の作り方
3Dプリンターならではの自由な製作と選択
3Dプリントは速い? 遅い?
3Dプリンターが家電になる日
自分で「(ほぼ)なんでも」作れるようになるということ
[コラム]3Dプリンターの起源

[INTERVIEW 1] 3Dプリンターとものづくりの交流点(小林茂×平本知樹)

3章 3Dプリンターのためのデータ
123D DesignでオリジナルiPhoneケースを設計する
Scluptrisで亀をモデリング
オンライン3Dカスタマイズアプリケーションで3Dデータを作る

4章 3Dデータをプリントする
オンライン3Dプリントサービス
INTER-CULTURE
東京リスマチック
DMM 3Dプリント
家庭用3Dプリンターで3Dプリント

[INTERVIEW 2] 3Dプリンターからの(新)発想(田中浩也×神田沙織)

付録
3Dプリンターの歴史年表
参考資料