本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

Processingをはじめよう(第2版)

Processingをはじめよう(第2版)

  • 著者Casey ReasBen Fry船田 巧
  • 定価2,160円 (本体2,000円+税)
  • 判型A5
  • 288頁
  • ISBN978-4-87311-773-7
  • 発売日2016/09/07
  • 発行元オライリー・ジャパン

人気のProcessing入門書がProcessing 3.0に対応してアップデート!

本書は、イメージ、アニメーション、サウンドを容易に扱うためのオープンソースのプログラミング言語「Processing」の入門書です。プログラミングの経験がない読者でもステップバイステップで自習できる教科書的な構成になっています。第2版の主な変更点はProcessing 3.0への対応です。Processing 3.0は全体に描画が高速化され、開発環境もコードの補完やデバッグが可能になるなど、より扱いやすく進化しています。第1版同様に日本語版付録のリファレンスも掲載。
はじめに

1. ようこそ Processingへ
スケッチングとプロトタイピング
柔軟性
巨匠たち
家系図
コミュニティ

2. コードを書いてみよう
最初のプログラム
メニューによる実行と停止
スケッチの保存と新規作成
シェアしよう
例とリファレンス

3. 描く
ウィンドウを開く
基本的な図形
描画の順序
図形の性質
描画モード

形を作る
コメント
Robot 1: Draw

4. 変数
最初の変数
変数の作成
変数の処理
変数と計算
繰り返し
Robot 2: Variables

5. 反応
繰り返される drawと一度だけの setup
追いかける
クリック
カーソルの位置
キーボードからの入力
マッピング
Robot 3: Response

6. 移動、回転、伸縮
座標移動の基礎
回転
伸縮
PushとPop
Robot 4: Translate, Rotate, Scale

7. メディア
画像
フォント
ベクタ画像
Robot 5: Media

8. 動き
フレーム
スピードと方向
2点間の移動
乱数
タイマー
円運動
Robot 6: Motion

9. 関数
関数の基礎
関数を作る
値を返す
Robot 7: Functions

10. オブジェクト
フィールドとメソッド
クラスを定義する
オブジェクトの生成
タブ機能
Robot 8: Objects

11. 配列
変数から配列へ
配列の作り方
配列と繰り返し
オブジェクトの配列
Robot 9: Arreys

12. データ
データ構造
Tableクラスと表
JSON
インターネット上のデータとAPI
Robot10: Data

13. 拡張
サウンド
画像や PDFの保存
Arduinoへようこそ

付録A コーディングの心得

付録B デバッガ

Processingクイックリファレンス
基本的な関数
スケッチの情報
変数のスコープ
データ型
値の変換
演算子の優先順位
算術関数
三角関数
乱数
文字列の処理
条件分岐と繰り返し
2次元図形
バーテックス
座標変換

描画時の属性
画像
ベクタ画像
文字の出力
フレームの保存
マウス
キーボード
コンソール出力

索引
訳者あとがき