本文へスキップします。

H1

電験二種 合格のためのワンポイントアドバイス OHM編集部編

メニュー

2019年度試験日程

一次試験 8月31日(土)
二次試験 11月17日(日)
一次試験

電験二種 年間学習計画:一次試験編

実力錬成期 9月、10月、11月、12月、1月、2月、3月、4月、5月
直前錬成期 6月、7月、8月

実力錬成期

重点ポイント

基本事項、重要事項を要領よく整理すること
電験二種は出題範囲が広く、公式や用語、理論等覚えることがたくさんあります。特に、公式は基本となるものから試験で出題される応用式を導けるようになるまで演習問題を繰り返し解くことが重要です。単なる暗記ではなく「解く力」を養成しましょう。

おすすめ書籍・雑誌

有料セミナー

電験二種重要ポイント講座
一次試験突破を目標に、合格の鍵を握る数学力を強化し、合格へ導く内容です。

直前錬成期

重点ポイント

出題傾向の分析がカギを握る
過去問題を解き、出題傾向を分析しましょう。出題頻度の高い問題は必ず解答できるようにしておくことが大切。
計画的な合格を目指す
一次試験の科目別合格制度(有効期間3年)を活用し、3年間での一次試験突破を目標に設定するのも効果的。合格するまであきらめない気持ちが一番大切です。

おすすめ書籍・雑誌

直前練成期

電験二種 年間学習計画:二次試験編

重点ポイント

最新技術情報は新聞や雑誌で確認
論説対策として有効なのは、日々の業務や生活のなかで常にアンテナを張っておくことです。特に新技術導入の背景、特徴、メリットやデメリット等を自分なりに論理的に解説できるようにしておくことが重要です。
計算問題は数多く解く
計算対策としては、過去に出題された問題を数多く解き、確実に解答できるように繰り返し学習しましょう。

おすすめ書籍・雑誌