本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
test
雑誌DB:詳細

新電気 2016年3月号
(第70巻第3号通巻第891号)

雑誌04921
2016/03

  • 定価 1,500円(本体1,389円+税)
  • 発売日2016/03/01

購入はこちら

定期購読

特集

リレー試験完全マニュアル 新人技術者必修スキルを徹底解説

  • 地絡継電器試験
  • 自立盤に設置された地絡継電器の試験
  • 地絡方向継電器試験
  • 過電流継電器試験
  • 試験後の復帰

電気主任技術者のための最新計測器カタログ

文 内藤 貴行(一般財団法人 中部電気保安協会)
写真 編集部
協力 一般財団法人 中部電気保安協会
 電気設備は、低圧から特別高圧までのすべての電圧区分において、異常が発生した場合は必ず電源の供給を停止するように設計されています。もし、異常時に電気が供給され続けると事故や災害に至る恐れがあるからです。このような事故を防ぐために、電気設備には事故時に電源を停止させる遮断器や開閉器、ヒューズなどの設備が備わっています。その遮断器や開閉器を動作させるために、さまざまなリレー(継電器)を設置し、地絡や短絡などの事故に対応できるようになっています。これらの継電器が正しく動作することで、災害や波及事故を未然に防ぐことができるのです。そのため、継電器の定期的な動作確認は不可欠です。
 今回の特集では、高圧設備に設置されている継電器の試験方法を徹底解説します。

特設

電力小売の全面自由化がもたらす計画値同時同量制度とは? 詳細!電力システム改革

電気事業連合会/二宮 崇
 2016年4月1日、家庭用を含めたすべての電力で小売自由化がスタートします。このため、ガスや携帯電話とのセット割引、ポイント還元といった新しい電気料金形態のニュースを目にすることも増えてきました。今回の制度改正は単純に自由化の範囲が広がるだけでなく、電力供給の本質が根本から変わる、電気事業法が始まって以来の大改革といわれています。
 そこで、今月号の特設は、制度改正で電力系統の利用方法がどのように変わるのか、具体例を踏まえつつ概要を解説します。

現場実務

現場の電気保安実務(120) 自家用電気工作物の無停電年次点検と電気設備診断
北陸電気保安協会/坂 昭彦
法規を読み解く着眼点 第6回 発電所の運用と変圧器の効率計算
新電気現場実務調査会/岡原 信司
現場実務に役立つ シーケンス制御の基礎知識 第6回 ノイズ、停電対策
村山技術士事務所/村山 慎一

電気の基礎・応用

やさしく語る電気のイメージ 電気機器の入門講座(3) 変圧器 その3
大阪府立藤井寺工科高等学校/山下 明
試してナットク 電気の現象 第4回 静磁界 (その4)
新電気技術顧問/島村 茂
電気のクエスチョン??(83) コイルの過渡現象
津山工業高等専門学校/古樋 直己
厳選テーマをいもづる式に徹底解説 電験三種 基礎鍛錬(19) 送電線路 2
菅原技術士事務所/菅原 秀雄

電験三種 合格セミナー

理論:ブリッジ回路
新電気電験問題研究会/松葉 泰央
電力:原子力発電と再生可能エネルギー
藤井産業/寺﨑 明
機械:同期機
一関工業高等専門学校/郷 冨夫
 今月号の「理論」はブリッジ回路です。ブリッジ回路は、不平衡回路がよく出題されます。鳳-テブナンの定理やY-Δ変換を用いて解けるようになりましょう。
 「電力」では、原子力発電と再生可能エネルギーを取り上げています。減速材、冷却材などの役割や代表例、沸騰水型と加圧水型の違いなどを理解しましょう。再生可能エネルギーは「風力発電の出力は風速の3乗に比例する」などが頻出ですので要確認です。
 「機械」は同期機です。電動機と発電機のベクトル図を描くことが理解には不可欠です。また、同期機の出力式をベクトル図からしっかりと導けるようにしましょう。

好評連載

個性派ミュージアムガイド 第3回 意外と知らないたばこと塩の世界にご招待 たばこと塩の博物館
金沢工業大学/小泉 成史
スポーツコラム(26) 依存 ~「頼る」を断ち切るために考えること~
スポーツライター/小林 信也
工業英語 四方山話(33) term
古樋 直己
科学探究クロニクル 第3回 救世主ワクチン
首都大学東京/森 弘之

 ここでは、新電気2016年3月号に掲載の記事「試してナットク電気の現象・静磁界(その2)」で紹介したソフトを圧縮ファイル(zip形式)で提供しています。

 このプログラムは、作者である島村茂氏のご厚意により、「新電気」読者に無料で提供するものです。ダウンロードにあたっては、以下の「使用規約」(記事中の使用規約を再掲)を必ずお読みください。ダウンロードされる方はすべて、この規約に同意したものとさせていただきます。

「直線導体電流の磁力線作図」ソフト使用規約

 プログラムファイル「新電気3月号_直線導体電流の磁力線作図.BAS」(以下「本ソフト」)を使用する方(以下「利用者」)は、以下の使用規約の同意を経て、ダウンロードおよび使用を開始するものとします。

●使用条件
 本使用規約に基づき、オーム社(以下「当社」)のWebサイトからダウンロードした本ソフト、ならびに利用者自身が作成した複製を無料で使用することができます。ただし、使用方法および使用可能な範囲は記事に掲載した説明に従います。

●著作権等
 本ソフトの著作権は作者の島村茂氏(以下「作者」)にあります。利用者が作者に無断で行う次の行為を禁じます。

  1. 複製の再配布
  2. 独自に改変したプログラムの配布
  3. 他のプログラムに組み込んでの利用または配布

●免責事項
 動作確認は作者ならびに編集部の環境で行っています。すべての環境での動作を保証するものではなく、作者および当社は本ソフトのサポートや保守の義務を負いません。 また、この利用者の責任において発生したいかなる損害に対しても、作者と当社は一切の責任を負いません。

●ご質問について
 記事中での説明についてご質問等はメールまたはFAXにてお願い致します。回答までにお時間をいただく場合がありますので、あらかじめご了承ください(電話でのご質問にはお答えできません)。

メールアドレス sindenki@ohmsha.co.jp
FAX番号 03-3293-6889 「新電気編集部」宛

─ 以上 (株)オーム社 新電気編集部

 本ソフトの使用方法は、下記の「新電気3月号_直線導体電流の磁力線作図.BAS」のインストール方法、「新電気3月号_直線導体電流の磁力線作図.BAS」の使用方法、ならびに下記の補足説明をご覧ください。


《補足説明》
  • ダウンロードファイル「sind201603.zip」(4KB、MD5:53ece748824913a57ae91998a395195d)は、次のプログラムファイルをzip形式で圧縮したものです。ダウンロード後に必ず展開(解凍)してからご使用ください[注]
    • 新電気3月号_直線導体電流の磁力線作図.BAS(8KB)
  • (仮称)十進BASICのダウンロードは公式サイトをご利用ください。なお、(仮称)十進BASIC全般のFAQや操作説明等は同サイト、または「(仮称)十進BASIC関連文書ダウンロードのページ」にある「(仮称)十進BASICによる JIS Full BASIC入門」を参照してください。
  • 本ソフトについてのご質問方法については使用規約(上記)をご覧ください。

[注]
Windowsのフォルダオプションが「登録されている拡張子は表示しない」に設定されていると、ダウンロードファイル名の拡張子「.zip」および展開(解凍)したファイル名の拡張子「.BAS」が表示されません。この場合、(仮称)十進BASICで開く本ソフトのファイル名は拡張子なしの「新電気3月号_直線導体電流の磁力線作図」を指定してください。


エディタV2