本文へスキップします。

H1

工業情報数理

エディタV2

工業情報数理

154オーム 工業723 B5判・234頁
監修
石塚 満
執筆
寺島和彦・小幡 章・金田耕一・廣瀬公一郎

本書の特徴

  • 学習指導要領の内容を4章構成でまとめ、2~4単位で履修できるように編集しました。
  • 全ページフルカラーとし、写真やイラストを多数配することで、視覚的に理解しやすいように工夫しました。
  • 各節冒頭に数コマのイラストを入れ、そのテーマで学ぶことや今まで学んだことの復習などをイメージしやすいよう工夫しました。
  • 側注欄に「見てみよう」「調べてみよう」「考えてみよう」を設け、自主・自発的な学習を促すよう配慮しました。
  • 各章の章末には、知識と技術の定着を図る「知識確認問題」「記述問題」や、自ら課題を見つけ、主体的かつ協働的に取り組む態度を養う「ディスカッション問題」「探求問題」を掲載しました。
  • プログラミングでは、普及度が高いC言語を取り上げました。

教師用指導書

教師用指導書 工業情報数理

B5判・150頁(予定)

  • 指導の目標、重要事項、重要用語と共に教科書の内容を一歩進めた事項や発展的な内容を掲載し、さらに手軽にできる基本的な実習内容を盛り込みました。

学習指導時数例 工業情報数理(2・3・4単位の例)