本文へスキップします。

H1

電気回路2

エディタV2

電気回路2

154オーム 工業725 B5判・150頁
監修
大崎博之
執筆
金井幸一・卯花竜也

本書の特徴

  • 学習指導要領の内容を10章構成でまとめ、4~6単位で履修できるように編集しました。
  • 1巻、2巻とも基礎・基本を重視、電気の諸量の「単位記号」と「数値・量記号・文字式」の区別がつくように取り扱いました。
  • 「例題」は、自ら解く力を育成するために式の展開をていねいに記述しました。
  • 側注欄に「見てみよう」「調べてみよう」「考えてみよう」を設け、自主・自発的な学習を促すよう配慮しました。
  • 各章の「章末問題」は難易度を3段階に分け、基礎・基本の徹底から資格試験に役立つ問題まで幅広く掲載しました。

問題集・実習書

演習問題集 電気回路

B5判・100頁(解答編含む)(予定)/オーム社 編

  • 文部科学省検定済教科書に準拠した演習問題集として年間学習指導計画の中で教科の目的を達成できる補助教材です。

実習 電気回路

B5判・200頁(予定)/オーム社 編

  • テーマを基礎実習だけに絞って、系統的に実験・実習できるように工夫された構成にしています。

教師用指導書

教師用指導書 電気回路

B5判・150頁(予定)

  • 指導の目標、重要事項とともに全国工業高等学校長協会高等学校工業基礎学力テストや資格試験に役立つことに配慮した練習問題を多数取り扱っています。

学習指導時数例  電気回路(4・5・6単位の例)