本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

2週間でマスター MOUS検定のツボ -Excel 2000上級編-

2週間でマスター MOUS検定のツボ -Excel 2000上級編-

  • 著者株式会社マイクロメイツ
  • 定価2,700円 (本体2,500円+税)
  • 判型B5
  • 312頁
  • ISBN978-4-274-06429-6
  • 発売日2001/07/26
  • 発行元オーム社

MOUS検定Excel2000上級編に合格できる実力を2週間で修得できる。

マイクロソフトのOfficeユーザー認定資格「Microsoft Office User Specialist」(MOUS:マウス)の上級試験向け自習教材。各章は実習形式で構成され、毎日練習すればMOUSのExcel 2000上級試験の出題範囲を2週間で学習することができます。書籍に対応した自習用CD-ROMが付属。
はじめに
第1部 MOUSガイド編 
1.MOUSとは
2.試験方式と受験申込の詳細
3.評価対象となるスキルとタスク
第2部 MOUSトレーニング編
1.本書の使い方
2.付属CD-ROMの使い方
3.Excel2000の初期画面
4.パーソナルメニュー・ツールバーについて
1日目 入力規則とコメント設定
1.1 入力規則の設定
1.1.1 日本語入力モードのオン/オフ
1.1.2 リストから選択
1.1.3 数値の入力規則
1.2 コメントの挿入
1.2.1 コメントを挿入する
2日目 いろいろな表示形式
2.1 表示形式の基本形
2.1.1 ツールバーを使っての小数点桁上げ
2.1.2 ツールバーを使っての小数点桁下げ
2.1.3 表示形式の一括変更
2.2 表示形式のカスタマイズ
2.2.1 数値に文字をつけて表示
2.2.2 数値のコード番号表示
2.3 さまざまな表示形式
2.3.1 分数
2.3.2 会計表示
3日目 条件付き書式設定とスタイル登録
3.1 条件付き書式設定
3.1.1 二つの条件で判断する
3.1.2 関数を利用した条件の設定
3.2 オートフォーマットの利用
3.3 スタイルの登録
3.3.1 スタイルの登録
3.3.2 スタイルの利用
4日目 セル範囲の名前定義と参照式
4.1 セル参照式の詳細
4.1.1 絶対参照・相対参照
4.1.2 同一ブック内のワークシート間でのリンク
4.1.3 異なるブック間のリンク
4.2 セル範囲への名前定義
4.2.1 セル範囲へ名前を定義する
4.2.2 数式へセル範囲名を利用する
4.3 VLOOKUP関数の利用
5日目 ワークシート分析
5.1 ワークシート分析
5.2 参照元、参照先のトレース
5.2.1 参照元のトレース
5.2.2 参照先のトレース
5.3 エラーのトレース
5.4 入力規則の無効データのマーク
6日目 ワークグループによる共同作業
6.1 ワークシートとワークブックの保護機能
6.2 ファイルの保護機能
6.2.1 ファイル保護の設定
6.2.2 ファイル保護の解除
6.3 ファイルのプロパティ
6.4 ブックの共有方法
6.4.1 ブックの共有設定
6.4.2 ブックの共有の詳細設定
6.5 変更履歴
6.5.1 変更履歴の確認
6.5.2 変更箇所の確認
6.6 ブックの結合
6.6.1 ブックの結合
6.6.2 結合したブックの変更履歴を反映する
7日目 自動集計機能とアウトライン機能
7.1 複数条件でのデータの並べ替え
7.2 自動集計機能
7.3 アウトライン機能
7.3.1 アウトラインの自動作成
7.3.2 アウトラインの手動作成
8日目 抽出条件の設定方法
8.1 データフォームを利用したレコードの追加
8.2 データの抽出
8.2.1 オートフィルタによるデータの抽出
8.2.2 フィルタオプションによるデータの抽出
9日目 ピボットテーブルとピボットグラフ
9.1 ピボットテーブルの作成
9.2 ピボットテーブルの編集
9.2.1 日付フィールドのグループ化
9.2.2 レイアウトの変更
9.2.3 集計値の計算方法と表示形式の変更
9.2.4 ピボットテーブルオートフォーマットの利用
9.3 ピボットテーブルの更新
9.4 ピボットグラフの作成と編集
9.4.1 ピボットグラフの作成
9.4.2 ピボットグラフのレイアウト変更
10日目 What If 分析
10.1 シナリオマネージャ
10.2 ゴールシーク
10.3 ソルバー
10.3.1 ソルバーの追加
10.3.2 ソルバーの利用
11日目 印刷機能の詳細
11.1 複数シートの同時印刷
11.2 レポートの登録と管理ツールの利用方法
11.2.1 レポートコマンドの追加方法
11.2.2 レポートの作成
11.2.3 ビューの作成
11.2.4 既存のビュー指定したレポートの作成
12日目 マクロの作成と編集
12.1 マクロ機能と実行
12.1.1 [マクロ]ダイアログボックスを利用したマクロの実行
12.1.2 コマンドボタンを利用したマクロの実行
12.2 マクロの編集
12.3 マクロの作成と実行
12.3.1 マクロ記録機能を利用したマクロの作成
12.3.2 記録したマクロの実行
12.4 コマンドボタンへのマクロの割り当て
12.4.1 コマンドボタンの作成
12.4.2 既存のオブジェクトへのマクロ登録
13日目 他のアプリケーションファイルの利用
13.1 コピー&貼り付け機能
13.2 データベースクエリ
13.2.1 新規クエリの作成
13.2.2 データベースクエリの利用
13.3 テキストファイルのインポート
14日目 ファイル保存のバリエーション
14.1 テンプレートファイルの作成と利用
14.1.1 テンプレートファイルの作成
14.1.2 テンプレートの利用
14.1.3 テンプレートの編集
14.2 ワークスペースの保存
14.3 Web発行
14.3.1 Webページの保存