本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

いまからはじめる電子工作

いまからはじめる電子工作

  • 著者町田 秀和
  • 定価2,640円 (本体2,400円+税)
  • 判型B5変
  • 276頁
  • ISBN978-4-274-06644-3
  • 発売日2006/03/11
  • 発行元オーム社

購入はこちら

書籍
常備書店一覧

お問合せ

電子工作をしながら電気の基礎が学べる!

本書は電子工作キットは作った経験があり、次は回路図の意味を知って、自分で設計制作したいという人のために、回路図の基礎、工具の使い方から実用的な電子工作の制作までわかりやすく丁寧に解説した。ロボコン向けのメカトロニクス回路についても触れている。
はじめに
第 1 章●電子工作をはじめる前の準備
―ツールと環境を整える
1.1 電子工作の魅力
1.2 工作環境を整える
1.2.1 工具
1.2.2 計測装置など
1.2.3 作業机.
1.3 いろいろな電子部品の基礎知識
1.3.1 抵抗
1.3.2 コンデンサ
1.3.3 ダイオード
1.3.4 トランジスタ
1.3.5 オペアンプIC
1.3.6 デジタルIC
1.3.7 入出力
1.3.8 配線材料
1.4 回路図の作成
1.5 プリント基板と半田付けによる製作
1.5.1 ユニバーサル基板
1.5.2 部品配置と実体配線図
1.5.3 プリント基板の製作法
1.6 ケースの加工.
第 2 章●電気と電子回路、ここを押さえよう
―電子回路の基礎を学ぶ
2.1 電気とは何か
2.1.1 原子の構造と電気の伝わり方
2.1.2 3つの利点
2.1.3 電子電気工学
2.2 抵抗とコンデンサとコイルの性質
2.2.1 抵抗の性質
2.2.2 コンデンサとコイルの性質
2.3 交流のオームの法則
2.3.1 交流信号の基本
2.3.2 リアクタンスと交流のオームの法則
2.3.3 インピーダンス
2.3.4 共振現象
2.4 キルヒホッフの法則と鳳-テブナンの定理
2.4.1 キルヒホッフの法則
2.4.2 回路内電圧と電流の算出方法
2.4.3 ホイートストーンブリッジ
2.4.4 重ねの定理
2.4.5 鳳-テブナンの定理――起電力と内部抵抗
2.4.6 最大電力の定理とマッチング
2.5 制御工学の基本
2.5.1 ブロック線図と伝達関数
2.5.2 時間応答(時定数)と周波数応答(コーナー周波数)
2.5.3 フィードバックの効用
2.5.4 安定性の考え方
第 3 章●すべては電源から
―電源を極める
3.1 ダイオードとトランジスタ
3.1.1 P型半導体とN型半導体
3.1.2 ダイオードの基本動作
3.1.3 トランジスタの基本動作
3.2 光量可変LEDライト
3.2.1 LEDの並列/直列点灯
3.2.2 定電圧回路と定電流回路
3.2.3 光量可変LEDライトの設計製作
3.3 電圧可変安定化電源の設計製作
3.3.1 トランスと整流回路
3.3.2 なぜACアダプタではダメなのか
3.3.3 9VのACアダプタ用可変安定化電源の設計製作
3.3.4 高精度で0V~15Vまで可変できる安定化電源の設計製作
3.4 三端子レギュレータの応用回路
3.4.1 三端子レギュレータの基本回路
3.4.2 大電流の取り出し
3.4.3 その他の応用回路
第 4 章●オーディオに取り組もう
―オペアンプの使い方を学ぶ
4.1 オペアンプとは何か
4.1.1 増幅回路の基本――エミッタ接地増幅回路
4.1.2 オペアンプICの内部回路
4.1.3 理想オペアンプと非反転/反転増幅回路
4.1.4 各種演算回路
4.2 マイクミキサアンプの設計製作
4.2.1 マイクミキサとは
4.2.2 回路の解説
4.2.3 ハードウェア(回路)の製作
4.3 VU/パワーメータの設計製作
4.3.1 AGC圧縮方式によるVUメータ
4.3.2 大型低感度メータの電流バッファアンプ駆動によるVU/パワーメータ
4.4 オペアンプとMOS-FETによるヘッドホンアンプの設計製作
4.4.1 ヘッドホンアンプ用の正負定電圧電源
4.4.2 ヘッドホンアンプの設計
第 5 章●デジタルに取り組もう
―デジタルICの使い方を学ぶ
5.1 デジタル回路IC
5.1.1 論理回路の基本
5.1.2 ブール代数
5.1.3 組み合わせ回路設計
5.1.4 順序回路設計
5.2 電子ホタルと半田コテ用電力コントローラの設計製作
5.2.1 電子ホタル
5.2.2 半田コテ用電力コントローラ
5.3 ナイトライダーイルミネーションの設計製作
5.4 クラップ(拍手)リレーの設計製作
5.4.1 状態遷移の図と表
5.4.2 クラップリレーの同期回路
5.4.3 クラップリレーの動作確認
第 6 章●ロボコンで役立つ実践回路
―ロボコン向けメカトロニクス回路を学ぶ
6.1 ロボットコンテストの紹介
6.1.1 ロボコンとPBL
6.1.2 各種ロボットコンテスト
6.2 ラインセンサとトレースカーの設計製作
6.3 DCモータの正逆回転速度制御回路設計製作
6.3.1 トグルスイッチによる機械的正逆転切り替え
6.3.2 MOS-FETによる単方向回転モータドライブ基本回路
6.3.3 MOS-FETによるCMOS構成Hブリッジ・モータ正逆転回路.
6.3.4 オプトカプラによる正逆転回路の駆動
6.3.5 まとめ
6.4 ラジコンサーボモータ制御回路の設計製作
6.5 赤外線DTMFリモコンの設計製作
おわりに
参考文献
索 引