本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

基礎から学ぶ  材料力学

材料力学の基礎をわかりやすくまとめた教科書の決定版!

 材料力学の基礎をわかりやすくまとめた新しい教科書シリーズの一冊。
 わかりにくい概念や難解な数式には丁寧な解説を展開しています。また,図を効果的に用いることにより、学生がつまづきやすい箇所・重要なポイントをイメージしやすく,無理なく学べる内容構成となっています。解きながら、理解し学べるよう、本文中に例題、章末には「基本問題」と「応用問題」を2段階で豊富に配しています。
 大学・高専・短大生に必携の一冊です!
1章  材料力学を学ぶまえに
  1 材料力学を学ぶ上での基本事項
  2 力とは
  3 構造物の安定と外力(荷重)・内力(応力)
  4 力のつり合いと力のモーメントのつり合い
  5 材料力学で使われる単位系(SI単位系)
  章末問題
2章  引張力が作用する棒の取扱い
  1 材料力学で何を学ぶか
  2 応力
  3 変形とひずみ
  4 応力とひずみの関係(フックの法則と弾性係数)
  5 引張試験および各種機械的性質
3章  軸力が作用する材料の力と変形
  1 直列に接合された棒の応力とひずみの算出
  2 不静定問題における応力とひずみの算出
  3 変断面棒
  4 自重(物体力)と回転による棒の応力と変形
  5 熱応力
4章  軸のねじり
  1 丸棒のねじりの基礎式
  2 ねじりの応用問題
  3 伝動軸に加わる動力とせん断応力
5章  曲げが作用するはり
  1 はりの種類
  2 はりのせん断力と曲げモーメント
  3 せん断力図と曲げモーメント図
  4 集中荷重が作用する各種はり
  5 分布荷重が作用する各種はり
  6 モーメントが作用する各種はり
6章  曲げの応力とたわみ
  1 はりの曲げ応力
  2 中立軸と断面二次モーメント
  3 曲げ応力と断面係数
  4 はりのたわみ曲線
  5 さまざまな曲げを受けるはりのたわみ
7章  はりの応用
  1 不静定はりのたわみ 
  2 連続はり
  3 はりのせん断応力
  4 平等強さのはり
8章  組合せ応力
  1 応力状態の基本型
  2 二次元応力とモールの応力円
  3 二次元ひずみとモールのひずみ円
  4 応力-ひずみ関係
  5 弾性係数間の関係 
  6 組合せ応力の実例
  7 ひずみゲージによる計測
9章  ひずみエネルギー法
  1 ひずみエネルギーと補ひずみエネルギー 
  2 各種内力とひずみエネルギー
  3 衝撃荷重
  4 相反定理
  5 カスチリアノの定理
10章  柱の座屈
  1 トラスの非線形問題
  2 オイラーの座屈荷重
  3 境界条件の影響
  4 初期たわみが存在する実際の棒の圧縮
  5 塑性座屈
  6 エネルギー法によるつり合い状態の安定判別と近似解法
11章  材料の破壊
  1 機械や構造物の信頼性と性能向上
  2 実働荷重
  3 材料の性質
  4 応力の性質と応力集中
  5 機械の強度設計と許容応力

本書には、巻末にチャレンジ問題の解答(抜粋)が掲載してございますが、ここではその詳細解答を、以下よりダウンロードしてご利用いただけます。

  • 本ファイルの著作権については、本書の著作者である立野昌義、後藤芳樹、武沢英樹、田中克昌、小久保邦雄、瀬戸秀幸に帰属します。
  • 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著者および出版社とも一切の責任を負いませんのでご了承ください。