本文へスキップします。

h1_twあり

書籍編集局ブログ

編集部ブログ

【新刊情報】『なぞってカンタン! パースグリッドスケッチ練習ノート ―図法に基づく立体フォルムの描き方―』7月22日発売!

書籍編集局ブログ (2016/07/22)

簡単かつより正確に立体物をうまく描写できるようにする、パース技法超入門書が登場しました!

978-4-274-21918-4.png

染森 健一 著 吉村 伸 作画 ビーコムプラス 制作


ISBN:978-4-274-21918-4
定価(本体2,200円+税)
B5判/144頁

本書は、カンタン図法(パースグリッド法など)を使って立体スケッチの描き方を学び、より上手に、より正確な絵が描けるようになるパース技法超入門書です。

私たちの身の回りにあるものはすべて立体物です。単純な形のものなら簡単に描けるのではと思っても、

「なんだか歪んでいる……」「なんか実物と違う…」

と苦労していませんか?立体物を描くときに大切なのは、ものの外側や表面ではなく、どんな形をしているのか、どんな形でできているのかなど、構造的なとらえ方をする目で観察し理解することです。

パースグリッド法では、正方形グリッドを使って、立面図や平面図、側面図の情報をプロットしながら立体スケッチを仕上げていきます。一見手間がかかるように見えますが、パースグリッドの効果は、しっかりした存在感や正確性という違いとなって絵に現れます。

本書で取り扱うモチーフは、文具や、調理器具、家具、家電、乗物など、私たちの生活に身近なものばかりですが、できるだけ優れたデザインのものを選びました。
「なぜ、こんな形をしているのだろう?」こんなことも学びながら描写スキルを身につける楽しい練習ノートを目指しました。「パースグリッド法ってなんだろう?」「どうしたら絵がうまく描けるのだろう?」とお考えの方に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

本書を繰り返しなぞって、絵を描くことの楽しさを味わってください。

本文中で紹介したモチーフや描き順、パースグリッドのご紹介も行っております

電子版で本書を楽しみたい!という方にはコチラ

●主要目次●

第1章 「かたち」の基本を理解する

第2章 ずらして立体にするカンタン図法

第3章 パースグリッドを使ったカンタン図法

第4章 実践練習編

「なぞってカンタン!」シリーズ既刊書籍も好評発売中です。あわせていかがでしょうか。

978-4-274-06842-3.gif

染森 健一 著 ビーコム 制作


ISBN:978-4-274-06842-3
定価(本体1,800円+税)
B5判/128頁

978-4-274-06901-7.gif

染森 健一 著 吉村 伸 作画 ビーコム 制作


ISBN:978-4-274-06901-7
定価(本体1,800円+税)
B5判/128頁

<楫野>