本文へスキップします。

h1_twあり

書籍編集局ブログ

編集部ブログ

【新刊情報】『7日間集中講義! Excel 統計学入門 ―データを見ただけで分析できるようになるために』8月26日発売!

書籍編集局ブログ (2016/08/22)

日経オンライン・技術情報協会などの人気講座で練り込まれた米谷先生の「業務ですぐに使えるExcelの操作と統計学」のノウハウを、7日間の独学で習得できる書籍です!

DSC_1179.JPG

米谷 学


ISBN:978-4-274-21916-0
定価(本体2,500円+税)
A5判/304頁

皆さん、業務ではしょっちゅうグラフやデータを目にしていますよね。それが何を表しているかも、普通にわかるかと思います。しかし、「これに基づいて次に何を行えばよいのか」となると、ハタと考え込んでしまう人もいるのではないでしょうか。いくらデータが詳細であっても、統計学の知識がないと、それらを活かすことができないのです。

とはいえ、統計学は膨大な学問です。実務で使えるレベルまで習得しようとすると、さらに前の段階の知識が必要となることもあり、実務のスピードに追い付かず、あきらめてしまうことが往々にしてあります。

そのため本書では、各種の通信講座で人気の米谷学先生が、強い熱意を持って、実践面に重点を置き内容を厳選して解説しています。

第1日目、2日目…と章立てされていますので、学習計画が立てやすいのがポイント!わかりやすい解説にも要注目です。また、巻末の「補講」コーナーでは、各章で押さえるべき内容をまとめています。

DSC_1180.JPGのサムネール画像

DSC_1181.JPGのサムネール画像

例題も、「ダイエットのビフォーアフター」など、身近(身近でない人もいるかもしれませんが)でおもしろいものとなっています。

「今週中にデータを分析しろと言われた…」

など、追い詰められた人はもちろん、効果的にビジネス統計学を身につけたい人は、是非ともご一読を!

●主要目次●

第1日目 データ活用

― Excelでデータ分析をするうえで知っておくべきこと

第2日目 記述統計学

― 事実を把握・訴求するために、データの特徴を表す方法

第3日目 推測統計学

― 仮説を検定、母集団を推定する

第4日目 相関・単回帰分析

― 関連度合いを利用した分析と数値予測

第5日目 重回帰分析

― 複数の要因をもとに予測する

第6日目 時系列分析

― 時系列変動のデータ分析と予測

第7日目 判別分析

― 顧客サービス満足度の分析

付録:補講

米谷先生の愛猫・「姫ちゃん」も本書に登場…!?

DSC_2644.jpg

もっと統計学を学習したい!という方は、次のような書籍はいかがでしょうか。

978-4-274-06914-7.png
 
菅 民郎 著
ISBN:978-4-274-06914-7
定価(本体2,800円+税)
B5変判/296頁

978-4-274-21917-7.png

上田 太一郎 監修/近藤 宏 編著/高橋 玲子・村田 真樹・渕上 美喜・藤川 貴司・上田 和明 共著


ISBN:978-4-274-21917-7
定価(本体3,200円+税)
A5判/328頁

<n.zawa>