本文へスキップします。

h1_twあり

書籍編集局ブログ

編集部ブログ

【新刊情報】『挫折しない統計学入門 数学苦手意識を克服する』1月26日発売!

書籍編集局ブログ (2017/01/23)

もう統計学は怖くない! 数学が苦手な人でも理解できる統計学の入門書!

978-4-274-22012-8.png

浅野 晃/著


ISBN:978-4-274-22012-8
定価(本体2,200円+税)
A5判/256頁

本書は「統計学が必要だけど数学は苦手、だから統計学は敷居が高い」感じる人に向けた書籍です。

まず「数学準備編」で、数学が苦手な読者でも興味がわくような題材と数学を絡めることで、飽きが来ないように統計学に必要な数学の準備を行います。 数学の基礎が身に付いたら、次は「統計学基礎編」で統計学の基礎中の基礎である基本統計へと進み、さらに「統計学発展編」で実際に分析することができるようになる回帰分析や多変量解析が扱えるまで段階的に説明していきます。

この三段階を踏むことで、挫折することなく自然と実務に役立つ統計学の知識が身に付く書籍となっています。

【こんな方におすすめ!】

○統計学は必要だがその前提となる数学がわからないため統計学が理解できない人

○企業の広報・マーケティング部門等で数学的素養がないのでデータ分析に苦労している人

ぜひ書店にて、お手にとってください。

●主要目次●

第1部 数学準備編

第1章 数学は「ウノ」ではなく「ページワン」だ

第2章 「実現できない公約はいたしません」という政治家

第3章 ギリシャ文字はかっこいい

第4章 足し算→掛け算→累乗と広がる計算

第5章 関数と式

第6章 単位から微分へ,合計から積分へ

第2部 統計学基礎編

第7章 データの分布,平均と分散

第8章 相関関係,回帰,決定係数

第9章 確率

第10章 確率変数と確率分布モデル

第3部 統計学発展編

第11章 統計的推測と大数の法則

第12章 区間推定と検定

第13章 連続型確率分布と中心極限定理の意味

第14章 標本平均の分散:なぜ「標本サイズ分の一」になるのか

 

もっと学習したい!という方は、併せて次のような書籍はいかがでしょうか。

発行以来、大好評の書籍です。

978-4-274-06855-3.PNG 入門 統計学―検定から多変量解析・実験計画法まで
栗原 伸一
ISBN:978-4-274-06855-3
定価(本体2,400円+税)
A5判/336頁

本書は分布から区間推定、検定、分散分析、多変量解析、実験計画法まで統計学に関するすべてを扱います。統計学に関する書籍は非常に多いですが、分析手法がわからない読者はこれ1冊で、統計学全般を学ぶことができ、さらに例題や演習問題を解くことにより、統計学を身につけることができます。公式ありきでなく、背景にある分析の考え方がわかる教科書です。統計の基礎を、学びたい方に。

★こんな方におすすめ!★
 
・統計学を学ぶ学部・学生の方
・研究者 統計手法を一通り知りたい方
・アンケート分析の基本を知りたい人

4-274-06614-2.png
マンガでわかる統計学 [回帰分析編]
高橋 信
井上 いろは作画
トレンド・プロ制作
ISBN:978-4-274-06614-6
定価(本体2,200円+税)
B5変判/224頁

本書は好評の既刊書『マンガでわかる統計学』の回帰分析編です。回帰分析の基本から類書で解説されることの少ないロジスティック回帰分析まで、喫茶店を舞台にマンガでやさしく解説した一冊。 

★こんな方におすすめ!★ 
『マンガでわかる統計学』を読んで学習意欲がさらにわいた方
統計学において回帰分析に挫折した
・社会調査、市場調査が必要な

4-274-06662-2.png
マンガでわかる統計学 [因子分析編]
高橋 信
井上 いろは作画
トレンド・プロ制作
ISBN:978-4-274-06662-2
定価(本体2,200円+税)
B5変判/248頁

本書は『マンガでわかる統計学』、『マンガでわかる統計学 回帰分析編』に続く第3弾。因子分析は、統計分析の一手法であり、特に心理学をはじめ、様々な分野で活用されています。因子分析の基礎から応用まで、マンガと文章と例題で理解することができます。

★こんな方におすすめ!★ 
『マンガでわかる統計学』、『マンガでわかる統計学 回帰分析編』を読んで学習意欲がさらにわいた
・因子分析の統計書がとにかく難しいと感じる
・因子分析の正しい手法を学びたい
・心理学、社会学系の学生

<n.zawa>