本文へスキップします。

h1_twあり

書籍編集局ブログ

編集部ブログ

【新刊情報】『例題とExcel演習で学ぶ多変量解析 因子分析・コレスポンデンス分析・クラスター分析 編』2月18日発売!

書籍編集局ブログ (2017/02/14)

オーム社より、統計学の新刊が登場しました。

著者は統計学の書籍でおなじみ・菅 民郎先生です。

「要約」の解析に焦点を当てて解説!!

978-4-274-22022-7.png

菅 民郎/著


ISBN:978-4-274-22022-7
定価(本体3,000円+税)
A5判/320頁

本書は因子分析、主成分分析、数量化3類(質的データのときの主成分分析)、コレスポンデンス分析、クラスター分析、共分散構造分析を解説します。

各手法の解説には身近で実践的な例題を豊富に設け、これについて計算・解釈の方法を、Excelと著者自ら作成したアドインソフトウェアを活用して詳細かつ実践的に説明していきます。

各章は「A:基礎・実践編」「B:応用・理論編」「C:Excel 演習編」で構成されており、使い勝手の良さもポイントです。

本書で使用した例題のExcelファイルおよび実験計画法ソフトウェアをこちらよりダウンロードいただけます。どうぞご活用ください!

【こんな方におすすめ!】

○多変量解析の手法を手早くマスターしたい方

○データをExcelにより効率的・実践的に分析したい方

ぜひ書店にて、お手にとってください。

●主要目次●

第1章 多変量解析の概要

A 基礎・実践編

第2章 主成分分析

A 基礎・実践編

B 応用・理論編

C Excel 演習編

第3章 因子分析

A 基礎・実践編

B 応用・理論編

C Excel 演習編

第4章 数量化3類

A 基礎・実践編

B 応用・理論編

C Excel 演習編

第5章 コレスポンデンス分析

A 基礎・実践編

B 応用・理論編

C Excel 演習編

第6章 クラスター分析

A 基礎・実践編

B 応用・理論編

C Excel 演習編

第7章 共分散構造分析

A 基礎・実践編

B 応用・理論編

付録I ベクトルと行列

付録II 距離

付録III 本書で利用するExcelの分析ツール及び「マルチ多変量ソフトウェア」

菅先生の著書をさらにご紹介します。併せていかがでしょうか。

978-4-274-21966-5.png

菅 民郎/著


ISBN:978-4-274-21966-5
定価(本体3,500円+税)
A5判/296頁

978-4-274-21965-8.png

菅 民郎/著


ISBN:978-4-274-21965-8
定価(本体2,800円+税)
A5判/424頁

978-4-274-22011-1.png

菅 民郎/著


ISBN:978-4-274-22011-1
定価(本体3,500円+税)
A5判/368頁

このほかにも著書多数!Excelを用いて学ぶことができるものが多いのでファンが多く、発行以来好評の書籍が揃っています。

オーム社Webページより「菅 民郎」で検索ください!

<津久井>