2013年4月26日

『プログラミング Clojure 第2版』発売!

鹿野です。 4月新刊『プログラミング Clojure 第2版』(Stuart Halloway and Arton Bedra 著)をPDF版と同時に発売開始しました。 翻訳は、ついこのあいだオライリージャパンから発売された『Land of Lisp』の翻訳も手がける川合史朗さんです。

SDIM1059_1.jpg

2010年1月に発行した第1版(写真右)から3年、この間にClojureそのものも1.2から1.3にかけてかなり大きく変化しました。 この第2版では、その大きな変化にキャッチアップしたのはもちろん、 構成の見直しや索引の強化にいたるまで、技術書としてもさまざまな洗練が施されています。 第1版からの内容の進化については、川合さんご自身のブログ記事もご覧ください。

なお、同時発売のPDF版は、「折り返し表示」機能に対応するPDFリーダーであればページ単位でリフロー表示が可能です。 Android向けのAdobe社謹製PDFリーダーアプリなどでは、画面が小さい端末でも(若干ですが)本文が読みやすくなるはずです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ohmsha.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6418